常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、某大手販売代理店から”ナレッジリング”についてのお問い合わせがありました。
※ナレッジリングとは弊社が提供している、クラウド型の情報共有サービスです
 ご興味あればこちらからどうぞ。

私が直接伺ったわけではないのですが、
弊社の営業がご相談に伺ったようです。
で、後日、営業報告を聞いたところ・・・ちょっと、ビックリ!
なにがビックリかって言うと、

この会社さん、もっとシステマチックで、情報統制も取れてて、
必要な情報はすぐに共有できるような仕組みが構築されているとばかり思っていました。

なんでって…その会社のCRM(あ、顧客管理システムですね)の有効活用のニュースや記事を、
何度も目にしてきた私としては、ホントに同じ会社なの!?
と報告聞いて思ったぐらい。
※その記事もちょっと色がつき過ぎちゃったかなと(笑)

どうやら、ご相談された方からすると、
ホントにいっぱいいっぱいなトコで皆営業していて、
”超”属人的になっている、と。
新サービスが出る度にビクビクしているそうです(笑)

でも、その会社さん。。売上は毎年伸びてるんですよね!!
情報共有しなくてもいいのでは!?なんて穿ったみかたをしてみたものですが(苦笑)

これが、ホントに情報共有できたら・・・と考えると恐ろしい。。
できてなくてこの売上なんですから(苦笑)
勿論、全てがダメだったら右肩上がりの売上なんて無理なわけですから、
当然おさえるべきポイントはしっかりできている。
仕組みはしっかり構築されていて、フレームワーク化されているんでしょうね。
(真似しようと思っても、なかなかできない)
恐らく、唯一、新商材やソリューションの組合せや事例などについての共有などが、
できてないのではないかと推測しました。

今回のブログで何が言いたいのかと言うと、
よくご相談のある中小企業や中堅クラスの会社さんで、
「ウチってホント属人的なんですよ。部署異動すると1からではなく、0から始めなきゃいけない。」
「最近になってiPadが支給されたけど、必要な情報がどこにあるか分からないから使えない。」


こんな声沢山お聞きします。
勿論、企業名は明かせませんが、ありとあらゆる業界の大手企業でも、
情報共有って難しいです。

あらゆる点において、リソースが足りない中小企業はできなくてもしょうがないんです。

ただ、一つ言える事があります。
いざ、やるとなったら中小企業の方が早く進められます!
大所帯になればなるほど身動きは悪くなります。
それと、日本的というかなんというか、たかだが月数万円のシステム利用の投資にも、
数ヶ月もの検証と根回しが必要な企業の多い事、多い事(苦笑)

10名、20名ぐらいのお客様だと、まず使ってみて、
合わなきゃやめるというスタンスでやられているお客様は、
どんどん共有が進みます。
※例えば、弊社サービスの場合だと20名までは無料

勿論、推進(まとめ)役が重要なのですが、
情報が集まって、利用者が「使える!」という思いを一度でも持ってもらうと、
人と情報はそこに集まるようになります。
勿論、運用スタート時点は情報を集め、整理し、仕掛けを考えないといけませんが、
一度定着すると、中小企業の場合、他にシステムも多くないので、
それだけ使い続けるという、ある意味イイ循環に入ると思います。

アナタの会社にも”是非情報共有を!”
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2015/11/13 07:30】 | 情報共有
トラックバック(0) |
昨今、ビッグデータ、IoT/IoEなどを活用する大手企業が徐々に増えてきましたね。
今までは見向きもされなかったようなデータ(例えばログ)などが、
ヘタすると宝の山に変わる!?
こんな事が現実に起き始めています。

IoT/IoEは中小企業にはまだまだという感も確かに否めませんが、
それでも、”データ分析”の活用は大小関わらず、
必要というよりも、必須になってきていると言っても言い過ぎではないかもしれません。

先日の話ですが、
とあるお客様で、法務部門専用のナレッジツールについてのデータ分析をする機会がありました。
分析と言っても、難しい統計学が必要なものなどではなく、
ログから利用履歴を拾い上げ、利用実態をあぶり出す程度のものです。
私も、そのお客様の法務からの情報提供で、一般の利用者がどの程度の利用しているのか、
全くもって不明でしたので、調査させてもらうイイ機会でした。
わざわざ法務用にカスタマイズしてまで構築・導入する必要があったのか!?

ある意味、効果測定するイイ機会でもあったわけです(苦笑)

で、ログをダウンロードして、BIツールにそのデータを食わして解析してみます。
※ちなみに、解析に使ったツールはQlikViewというサービス。
  QlikView をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
 あ、ちなみに弊社も代理店しておりますので、興味のある方はご相談下さい。

結果は・・・

なんと私が想定していた以上に利用されている!!
ざっくり書くと、
全利用ユーザーの1/3の従業員が過去半年に1度以上は利用していました。
(法務が提供している専用FAQとQ&Aの仕組みですよ!)
また、このQ&Aの仕組みで1件当たりの対応時間が平均30分強かかっていることが分かり、
なんと、法務部の方 1人月分の作業量が必要な事が分かりました。
つまり、年間一人分のコスト削減ができていた計算になります!
 「もし、このQ&Aがなくアナログの仕組みだったら・・・」
 「FAQもなかったら、更なる対応時間が・・・」 

うーーん、、、凄いコスト削減効果!

カスタマイズの構築・導入で○百万円の投資を頂きましたが、1年以内で楽々ペイできていた計算になります。

ログ解析した結果を数枚の資料にまとめて、
法務部長に送ったところ、大変喜んで頂けましたね。
 「なかなか、自分たちではそこまで調べないので大変参考になるし、部で共有しようと思います。」
と仰ってましたね。

弊社もナレッジリングというサービスを提供させて頂いている関係上、
よく、導入効果やコスト削減について尋ねられる機会があるのですが、
このお客様の場合、はからずもログ解析した結果、
素晴らしいコスト削減効果があることが分かりました。
皆さまも、まずは手短なデータから、データ解析してみてはいかがでしょうか?
※面倒な場合はご相談下さい(笑)
データ解析と言っても、何も難しい事から始めるのではなく、
ログ情報から利用履歴みてみるだけでも、なにがしかの傾向は見えてきたりします。
今や、ログはただため込んでるだけの不要なデータではなくなりました。

ご参考まで。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2015/07/23 07:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
かなり久々の投稿になってしまいました。
1ヶ月以上空いたのは初めてじゃないかな・・・。

色々と忙しくて・・・と言い訳はこの辺で(苦笑

今日は、一つ”情報共有”の裏話的な事を書こうと思います。
※実名は公表できないのであしからず

一時期、「○○株式会社。iPadを○○台導入し、情報共有を促進・・・」なんて、
キャッチーな言葉が躍っていたのを皆さんも見たことがあると思います。

どことは言いませんが(苦笑

そんな情報に触れると、
「あそこは、相当進んでるだろうねぇ・・・」とか、
「あの会社だから確かに納得だわ・・・」なんて思ったものです。
なにせ、業界人と少なからずお付合いもある身ですから、
聞かなくても、あの会社はどこがどんなサービス導入したか、失敗したとか、
そんな情報が入ってきます。

それが、ちょっと耳(目)を疑ったのは、
皆さんもご存知の某企業(業界書きたいが書けない(苦笑))、
上で触れた、キャッチーな言葉で情報共有を促進していた企業が、
今年に入って弊社にお問い合わせしてきた。
私は担当ではなかったのだが、営業定例会議の中で、
その企業からのお問い合わせ内容が共有されたのだが、それを聞いてビックリ!!

あの2,3年前のキャッチーな見出しはなんだったんだと(笑
「情報共有促進してたのとちゃうんかい!!」と突っ込みたくなるぐらい(苦笑

ご相談を聞くと、そんなに属人的なの!?と聞き返したくなるご相談内容(苦笑
勿論、顧客管理や販売管理・生産管理など基幹系システムは大手SIerが入って、
しっかり構築されているのは知っているし、
実際に運用されている事も存じ上げているが、
事、ナレッジ系の共有については、とんと進んでないどころか、
よくご相談を受ける中小企業と大差ないなと感じることしきり。

ちなみに、これ、1社だけじゃないんですよね。。
1,000人、2,000人規模の会社でも結構ごろごろこういう話が転がっている。

大手は大概、顧客や案件の紐づけや共有はできているが、
どこも個人が持っているいわゆる”ナレッジ”というのは、それだけ共有が難しく、
平準化出来難いものなんだなと改めて実感しています。

ま、どこもそうなんですが、
裏話を聞く(知る)とガッカリな事は多いですね(苦笑
それがビジネスチャンスでもあるわけなんですが・・・。

しかし、ホントにこれは難しいなと感じます。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2015/06/25 15:12】 | 情報共有
トラックバック(0) |
さてさて、ナレッジリングのショートムービーシリーズも今回で最終です。

最終回の今回は、機能についてです!

先日、特徴の動画でも一部触れていますが、

今回の動画の中では、ナレッジリングの”使用感”をご覧頂けます。

情報共有を促進する助けになる、3つの機能(動画)。

どうぞ、ご覧下さい。

機能1: ナレッジの検索

機能2: キーワード分析

機能3: コミュニティ

尚、ここまで見て頂いた方、

明日、秋葉原UDXにてナレッジリングも出展しております。

是非、実物をご覧頂ければと思います!

イベントニュースはこちらからどうぞ!

アナタの組織にも 情報共有 を!

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/27 12:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
ナレッジリング ショートムービシリーズ3日目(笑

今回はいわゆるSLAについて。

ナレッジリングは低価格ながらSLAを設定しており、安心して皆様にお使い頂いております。

38秒の動画をどうぞご覧下さい。

特長3: 安心の保証制度

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/27 08:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。