常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くだけ書いておいてUPするの忘れてました(-_-;)

7月の中旬、早川町オートキャンプ場に行ってきました。

下の子が生まれてから初めて複数泊(2泊)

何も問題ありませんでした(^_^)/

天気は3日間とも快晴で(途中天気雨もあったが)、

暑い割には日が直接当らなければそれほど暑くも感じず、

大変過ごしやすい場所でした。

テントサイトから1段下ると川があり、それが体感的にも暑さを和らげていたのかもしれません。

テントサイトは広めで、隣との距離はしっかり確保され、

(我が家のサイトは隣がフリースペース(広場)だった為、余計に広く使えた)

炊事棟、洗面所も大変キレイに管理されて、シャワールームも清潔。

今まで行ったキャンプ場の中で清潔感は間違いなくNo.1!

※前回がふもとっぱらなので、余計そう感じるかも。。

ふもっとっぱらのリンクはこちら

管理棟の前では幼児用にプールも用意してくれてて、

下の子は川で遊ぶにはまだ危険(流れが速いので)なので真夏には非常に助かる。

周辺は完全に山に囲われていて、自然も満喫できる。

唯一ネガな点・・・ホントにあえて挙げるとすると、

テントサイトまでアスファルトというコトぐらいでしょうか。

道路と割り切ればいいのですが、人工物があるようで、

個人的にはここは砂利道でもいいのでは!?なんて思います。

※これも前回がふもとっぱらと言う事で、完全に自然100%という状況だったからもしれません

奥さんも大変気に入ったようで、年内にもう1回行く事になりそうです(+_+)

尚、携帯の電波は届きません(^_-)

早川町オートキャンプ場

ファミリー向け ★★★★★
自然環境    ★★★★☆
清潔感     ★★★★★
管理面     ★★★★★

と言う事で我が家の評価は、

トータル    ★★★★★

恐らく、また9月に保育園のパパ友達と行く事になりそうです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2013/07/30 12:25】 | キャンプ
トラックバック(0) |
準備

一言で書くとなんてことない言葉なんですが、スポーツでもビジネスでも事前の準備がものをいいますよね。

正直、準備せずに臨んでイイ結果だそう!なんて虫が良すぎますし、

良い結果が毎回でるはずもありません。

例えば、ゴルフもそう。

以前、会社の若手がラウンドしていた時に、

「庄山さん。全然上手くならないんですよねぇ。俺、向いてないんですかねぇ。ちょこちょこラウンドしているのに」ですって。。。

つい私は、

「いやいや、上手くなる要素ないだろう!練習も大してしてるわけでもない、行ってもただ球打つだけ。考えて打ってないだろ!」

練習行っても素振りもせず、ただ打っているだけ。。

基本右にスライス、で時々真っすぐいく時もある。

勿論、分かっていても体が思った通り動かない!ってのはある。

でも彼はね・・・上手くなる為の準備ができてない。

いわゆるヘタ固めをしていると言えば良いでしょうか(-_-;)

と言うコトで、老婆心ながらついお小言を(^^;


話は戻して・・・、これはビジネスでも同様ですよね。

いわゆるビジネス書などにも、事前準備7割、本番3割なんて言ったりもしますよね。
(私個人としては、準備が9割だと思っていますけど)

つまり、準備の段階である程度決まる。

私もIT屋のはしくれなので、特に準備に関しては日々痛感しています。

 まぁ、つい最近も痛感する出来事があったのですが(-_-;)

 それはさておき・・・

たいがい、準備が万全でない状態(表向きは万全に思えても)では、

良い結果は望めません。

勿論、準備万端で臨んでも返り打ちにあう事もそりゃあります(+_+)

ただ、準備ナシで望んでは勝てる戦も落とします。

私は、結果は準備の逆算 だと思っています。

つまり準備が望む結果の確率を引き上げます。

まとめると、、

良い結果を望むなら、結果の逆算で準備を周到にする!

これがポイントですね。

FC2blog テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

【2013/07/24 21:32】 | コンサルティング
トラックバック(0) |
最近、あるお客様でWindowsXPのサポート終了に伴い、

様々な”棚卸”を含め、ICT環境についてのアンケートをお願いをしました。

例えば、
・今お使いのアプリは何か?その使用用途は?
・今後、使いたいアプリは何か?また使いたいのはなぜか?
・ノート、デスクトップ、タブレット何が必要か?その目的は?

などなど、棚卸したいモノと情報を一緒におこなって頂きました。

こうやって、アンケートを取る事で社内でも気づかなかった事に、

気づく機会にもきっかけにもなりました。

これは先のお客様ではありませんが、例えばこんなコトを考えてたとします。

情シス側では今後、仮想デスクトップを計画の中に盛り込んで検討しようとしているが、

それは営業マンとエリアを統括するマネージャーだけの利用でと構想してたとします。

ですが、アンケートの結果を見ると

■営業マンの結果
 ・できれば重いデバイスは持ち歩きたくない
 ・どこでも仕事できるのはいいが、全てできなくてもいい
 ・ノートPCを持ち歩るかされるぐらいなら今のままでいい

■統括マネージャーの結果
 ・PCはデスクトップがいい(大きい画面で仕事したい)
 ・外ではメール、スケジューラーが見れればいい
 
例えば、こんな結果だとすると、そもそも仮想デスクトップって必要か??

という事になる。

ある営業マンや声のでかいマネジャーが、

やれ「ウチは環境が整ってないから数字が上がらない」だの、

役員の前で「ウチぐらいですよ。未だに社内に戻ってこないと仕事できないのは」

なんて、声がちょこちょこ聞こえてきたら、情シスとしては環境改善考えるのでしょうが、

こういう、いかにもマジョリティに聞こえる意見が全てではないですよね。
(実際はマイノリティが多い。。)

また、情シスがよかれと思って検討している事が実はあまり望まれてなかったり。。

情シスって結構こういうコト多いんですよね(+_+)

意外と自分では気づいてないだけで・・・。

よく聞こえてくる声と自分の肌感覚、

それとSIerやベンダーの話しを鵜呑みにして仕事していると、間違ったセンサーが反応する。

先の例がまさにそれ。

定点観測ではないですが、やはりある程度全体の声を一定時点で拾うコトも大事ですし、

自分が感じている、やろうかと計画しているコトを”チラ見せ”も必要ですね。

そうそう、こういった”チラ見せ”は、経験上有効ですよ!

うわさ話は拡散するのは早いので、

ユーザーさんのリアクション見るのには助かりますよ(^_^)/


情シスって、結構、”井の中の蛙”って場合があります。

私も、この手の相談やお話しを聞く機会があります。

『自分の取り組んでいることって意味があるのか?』とか、

『この会社しか知らないから、このIT化って正しいの?』など。

こういうと語弊ありますが、特にIT業界からの転職組で情シスに行かれた方。

意外と気づかずに”裸の王様”になっていないか、足元見てみるのもよいかと思いますよ。

意外と自分では気づかないものですから。。 

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2013/07/18 17:52】 | 情シス
トラックバック(0) |
最近、弊社サービスのナレッジリング

5月からフリープラン(無料版)の提供を始めてから、ポツポツお問い合わせ頂戴しております。

そこで、弊社の営業担当がお話しを伺っていくわけですが、

中には「あれっ??」って思うお客様もいらっしゃいます。

何が「あれっ??」なのか?

「アレ」とは”目的”のコトです。

以前にもこのブログの中で、目的が手段に置き変わっている!

なんてコトを以前書いた事があるかと思いますが、、

例えば、顧客向けにFAQサイトを作りたい!というお客様がいらっしゃったとします。

そこで、「なぜFAQサイトなのですか?」と質問すると、

「だから、顧客向けFAQサイトを作るのが目的だ」と言われる!

いやいや、、(-_-;)

それって目的じゃないですよね!?

それはあくまでも、結果として顧客向けFAQサイトを作るのであって、

それを作る”理由”がありますよね?

なぜ、顧客向けFAQサイトを作るのか?いや、必要なのか?

単純にコール数を減らしたいからなのか?それとも、FAQサイトへの導線を作って他のサービスにつなげていくためなのか?

まぁ、様々な理由があるわけで、

つまり、その解決したい課題をクリアする為に、この場合FAQサイトを作る事が手段になるわけです。

と言う事で、こんな感じで考えてみてもらうといいと思います。

Q.なぜFAQサイト作るか?

 ⇒現在のスタッフの増員ができない=限られたコストで対応をしないといけないから

Q.どの程度の削減幅(ヒト、カネ)?

 ⇒スタッフは現状通りで。ただしコール本数を減らしたい

Q.どの程度?

 ⇒コール数を月間30%削減したい

と、まぁ、これは一例ですが、こんな感じで”なぜ?”を繰り返していくと、

自ずと、「FAQサイトを作る!」という事が目的になっていたものが、、

「コール数を30%削減する為に、FAQサービスを導入する」に変わっていくわけです。

この際、FAQサイトは”手段”であって、”目的”はあくまでも『コール数30%削減』です。

こんなコトを言っていると、せっかくのお仕事の話し自体がなくなってしまうかもしれませんので、

ほどほどに言いますが(^_-)

コンサルティングする際には、よく質問させてもらいます。

皆さんもシステム導入や構築を依頼される際、またクラウドを利用する際、

少し立ち止まって考えてみて下さい。

当初はしっかりとした目的があったのに、

走り始めたらゴールすることが目的にすりかわってる!?なんてこともよくありますので。。

FC2blog テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

【2013/07/09 22:14】 | 情報共有
トラックバック(0) |
本日、自分がもうエンジニアのはしくれではないな、と感じました。。

なぜか??

とあるプロジェクトのリーダーに、

お客様からの追加要望の要件定義を私がまとめたので、

画面のラフデザインをざっと作って、画面設計と仕様の説明を加えて、

詳細設計に落とし込んで作ってくれないかと依頼。

このリーダー、非常に仕事のできる人で、私も楽させてもらっているイイ人材(^_^)。。


が、この後、カルチャーショックを受けるコトに…。


一覧画面でのソート順について説明すると、

どうも私の意図と彼の意見が合わない。。

どうやら、彼は、技術屋として、

「この画面のソートはこういうものだ!こういった画面のWeb標準はこうです!」と説明、

でも、私は、「そんなソートじゃ、そもそも意味ないだろう!」と言うと、

彼は「でも、この画面で行う複合ソートは、そもそもこういうものですよ!」と当たり前のように言う。。

確かに、そうなのだが…

「でも、実際、使う場面になった時を考えてみて欲しい、そんなソートは必要か?」と聞くと、

「いや、ここでそのソートは必要ないのでは、と思ったのですが…」と。

「でも、この画面の仕様で行うソートはこういうものですよ!」と付け加えるのも忘れなかった(-_-;)

ここで、改めて思った。

確実に私はユーザーの代弁者になってるな、と。。

まだ、エンジニアの方にちょびっとだけでも足突っ込んでたかと思ってが、今日をもって違うと認識させられた。

最終的にはこのリーダーとは違う手段で実装する事で合意できたので問題はなかったのだが、

やっぱりエンジニアってこういう人種は多いよなぁ、と改めて思った。

確かに、自分も昔は「そういう作りはおかしい」なんて言ってたなぁ、と(+_+)

自分がもう”SE”ではないんだなと、実感した一日でした。。

FC2blog テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

【2013/07/04 18:37】 | 気づき
トラックバック(0) |
先日、とある異業種の”友人たち”と全員参加で久しぶりに再会した。

同業もいれば、畑違いの人もいて、実に多様性に飛んだメンバーだったなと改めて思う。

せっかくの”縁”で集ったメンバーなので、

この先も、何がしかにつけてお付き合いさせて頂きたいと思う。。

(一人を除いて全員ゴルフするので、まずはゴルフで温めようかな(^_^) もう温まっているが・・・)

さて、この”異業種交流会”とするが、

飲みの席で、実に面白い発見があった。

あまり大きな声では言えないが、仕事柄なのか好奇心からなのか、私は人間観察をするくせがある。。

特にその人の性格や人格、嗜好がある程度わかるまでは、

自分から進んでガツガツ話すよりも、最初は一歩引いたぐらいで様子を見つつ・・・というスタンスでいる。

当然、もうそこにいるメンツは出会って2年近くは経っているので、

すでに自分の中でもセグメント分けはとうに出来ていて(苦笑)

お酒もすすみ、

とある”ネタ”で盛り上がる。


”転職・起業・残留” という話しでだ。


この話しになった際、

ある営業マンの場合は、と言う事で、私なりの見解を披露したわけだが、

その後、この人も私評をしてくれた。

こう書くとイヤラシイのだが、、

その人は、私から多少なりとも影響を感じてくれている!と言う事であった。

そこで『どこが?』と聞いてみると、主だった事を幾つか答えてくれたのだったが、

一番、次の言葉がテンション上げてくれた(^_^)/

『庄山さん、ブレませんよね。芯が通ってるもん』

でも、次の言葉で落とされた(+_+)

『でも頑固ですよね(-_-)顔にも出る』

(とまぁ、この会話には当然、前後があるのだが書くと長くなるので割愛しますが…)

実に嬉しい話しで、少なからず人にそれなりに”良い影響!?”かはさておき、

伝わっているのは認められているようで気分がイイ(^_-)

勿論、私もこの人だけではなく、ここにいるメンツには少なからず良い影響を受けている。

イヤ、刺激と言ってもいいかな。。

それも、普通だとなかなか交流しない人たちだから。

特にここで気付かせてもらったのは

チャレンジすることの大切さ!

それと、

引き際の決断は早く!

勉強になる。。

色々な発見があるし、そんな見方や捉え方はしないな、って事が普通にある。

ただの”友達”とは違う、外との交流は刺激になります。

そして、自分が影響や刺激を受けているのと同様に、自分も誰かに何かを与えていますよ。

IT関連の業種の方はとかく”外”に出たがらない人がいるもんですが、

是非外部の方との交流を持つ事をお勧めします。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2013/07/02 18:46】 | 気づき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。