常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、「金稼ぎたいなら・・・」と言われた情シスの方の件を書きましたが・・・
その続きになります。

前回のブログはこちら

・ITをただカネがかかるだけと思っている経営者や上司
・経営にITを活用する気がない方

加えて、
・自社のIT環境が脆弱で業務支援になっていない場合

これが複合的に、

こういう考え方・こういう環境しかない場で働く情シスは不幸ですね。

恐らく、こういったケースではどんなに情シスが頑張って、

業務効率が上がっても!インフラコストが下がっても!

評価が上がる事もなければ、給料も上がる事もないでしょう(苦笑

こういった”環境”の場合、

残念な事にアナタの評価は現状維持が関の山でしょう!

ちなみに、どういう企業がこれに該当するか、目安として下にまとめます。
※絶対ではありません。あくまでも参考程度と考えて下さい


経営者(経営層)が、

 ITはカネがかかるだけだと思っている
 経営にITを活用する気がない
 
分かりやすのは、例えば・・・

Windows XPを4月以降も使い続けるような場合、

情シスの担当者としては考えるべきですよね。

当然、上申しているはずとは思いますが、

 カネがない!
 まだ使えるのに勿体ない!
 業務アプリが使えないから変えない!

例えば、こういう理由付けだけで最終的な経営判断としてアップグレードしない。

こういう決断下す企業の情シス担当は、正直・・・、不幸だなと思います。。


さて、アナタの会社はどうですか?

次回は、先の「金稼ぎたいなら・・・」と言われた、その背景を考えて、

その言葉をそのまま鵜呑みにするのではなく、情シスが何をすべきか考えたいと思います。

今日もお付き合い頂きありがとうございます!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/03/27 09:30】 | 情シス
トラックバック(0) |
少し前、ある情シス(情報システム部門)の担当の方と会食した時の事です。

会社のIT施策についてお聞きしながら食事を楽しんでたのですが、

突然、

「庄山さん。実は先日、役員から『金稼ぎたいならそんな事してても増えないぞ』って言われちゃったんですよね」と。

あまりにも唐突過ぎて、

私は「・・・」

こんなダイレクトな表現は別にして、

このような事を言われた!もしくは、似たような境遇にいる情シスの方は多いのではないでしょうか?

特にこれは中堅中小企業の情シス担当に多く、

特に何かと兼務しているとか、

一人情シスとかに多いようです。

つまり、相対的に情シスの社内ヒエラルキーが低い場合こんな事が起こる。

その方は「このままやっても先はないかなぁ・・・」、

なんて言ってましたが、

色々とお聞きすると、役員の方の一言も分からなくはない(-_-;)

実際に給料が増えるかどうかは分かりませんが、

そもそも、何の考えも無しにそんな事言う上司の元で働いていても先はありません。

ですが、その言葉の背景考えれば単純に、

情シス ⇒ 間接部門 ⇒ 売上生まない ⇒ 利益も出さない = 給料増えない

という事ではないと思います。

次回、この続きを考えたいと思います。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/03/24 09:14】 | 情シス
トラックバック(0) |
前回の投稿から少々時間が経ってしまった。。

年明けてから、業界新聞社の方と打合せしたり、

要求・要件定義があったり、

システムリプレイスのご相談があったり、

極めつけが、マネージャーが入院したりと、非常にバタバタしていて・・・。

それも、言い訳なんですが(苦笑


さて、今回はナレッジ化の取組みに絡めて、

”ルール”ついて少し触れてみたいと思います。

年明けてから2月の初めぐらいまではお問い合わせも少なかったのですが(汗)、

期末に向けてお問い合わせがまた増えてきました。

そんな中、”お悩み”は各社各様なわけですが、

ツールもない、人もいない(推進者が居ないという意味で)

結果、ナレッジ化できていない。

このようなご相談にはある共通点が一つあります。

それは・・・

『明確なルールがない!』

これがヒアリングしてみると多いですね(苦笑)

「今は、どうやって共有されているのでしょうか?」と、お聞きすると・・・

「ファイルサーバに入れてます!」
「部署ごとにフォルダ分けてます!」

多くがこの状態です。

「保管ルールや、取り決めはあるのでしょうか?」と、お聞きすると・・・

「・・・」

と言う事で、多くが、

 ”ドキュメントはあるけど、何が利用されているのか正直把握できていない”

 ”同じような資料があると、どれが最新のものかが判断できない”

 ”資料が活用されているのかどうかが分からない”


こういうお答えが大変多いです。

勿論ツールを使うことで簡単に解決することもあるのですが、

実は”ルール化”する事で解決できる事もあります。

次回は、その”ルール化”の具体的な方法を考えてみたいと思います!

お付き合い頂きありがとうございます。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/03/04 20:17】 | コンサルティング
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。