常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、ナレッジリングのスタッフブログからの投稿になります。

以前、ナレッジリングのお問合わせや、

ナレッジ化、社内情報共有のご相談を頂く際、

問題や課題があった場合、検討する際に使うアイテムがあると触れました。

今回、そのフレームワークについて書いております。

よろしければ下記からご覧下さい。

『情報共有のフレームワーク』 は、こちらからご覧下さい

尚、フレームワークの軸は4つ!

このフレームワークで初期診断が可能になります!

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/07/17 08:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
さて、今日はタイトルの一冊をご紹介したいと思う。

BtoBマーケティングについて!
タイトルは「ノヤン先生のマーケティング学

ノヤン先生のマーケティング学

ここ数年で、BtoBマーケティングという言葉を頻繁に聞くようになって、

我が業界(IT)でも、”マーケティング”の重要性がいつしか叫ばれるような時代になっている。

10年前では考えられない事である。。

その前に、少し私の話しをさせ頂こうと思う。

というよりも、まぁ、いかにダメだったかという話しをしようと思う(苦笑)

ハッキリ言って、私はマーケティングとは全然関わりがなかった。

それは職種的な事や業務が関係しているが(言い訳)、

PG ⇒ SE ⇒ PL ⇒ PM ⇒ ITコンサル こんなステップをこれまで踏んできたが、

マーケティング”を考える事など全然なく、全くなかった。お恥ずかしい話し。。。

それは弊社がスクラッチ開発の受託開発とSESを中心としたビジネスだったからかもしれない。

少し棘のある言い方をするなら、「顧客の要望をただシステム化するだけ」。

つまり、顧客の要望をIT化し、実現する事!これが最大のミッションであったわけだ。

これがソリューション営業などという言葉が出てきて、

今までの営業のやり方では難しい時代がやってきたわけだ。

かく言う私も、マーケティングとは関わりのないというか、

そもそも”マーケティング”とは?と理解すらしていない状態であったから、

いかに不勉強だったかが分かると思います(-_-;)

つまり、自分とマーケティングは全然無関係の世界の話しだ、ぐらいに思っていた。

そもそも、SIerやソフト開発会社は作ってなんぼだろう!?と思っていた。

よくよく考えてみると(いや、よく考えなくても)、

ホント、売りたい側の理論が満載だったわけだ。

こんな事続けていると、”モノ”と”情報”が溢れているこの時代に、

生き残れるわけがないわけで・・・。

そんな時である、マーケティングの必要性に気付いたのは。

マーケティングと言えば、まず、皆さんの頭に浮かぶのはこの人、

ピーター・ドラッガー!

ここから始まり、フィリップ・コトラーにSTPを学び、

マイケル・ポーターに戦略の重要性を学んだ。

こう書くと教え頂いたようだが、勝手に本で学んだだけだが(汗)・・・

まぁまぁ、

不勉強もありマーケティングって何??そんなトコから読み漁っていったわけですが、

今でもよく覚えていますが、

当時は、BtoCの本はいっぱいあったのですが、BtoBについてはほとんどなかったのを覚えている。

そんなこんなしているうちに、

ひょんなコトから、日本のBtoBマーケティングの”祖”である、ノヤン先生とお会いする機会があり、

その時は、そちらの”業界”にあまり精通していなかったので、

名刺交換した後で知人に教えてもらったぐらいである(汗)

その後、ブログを拝見したり、メルマガを見ている内にこの本が出版された。

ノヤン先生のマーケティング学

一言で言うと、

ハッキリ言って分かりやすい!

ここ数年、幾冊もマーケティングや戦略に関する本を読んできたが、

その大半は眠くなるか、記憶に残らない(私の記憶域の問題もありますが)ような本が多かったが、

この本は、少なくとも私が今まで見てきた中で、BtoBマーケティングの事を分かりやすく解説し、

且つ歴史が分かる本は、これが一番だと思っている!
※ちなみに、この本は弊社のマーケティング担当も読んでいる

マーケティングの”偉人”達と歴史を分かりやすく紹介し、

その後、フレームワーク、組織、マーケターのキャリパスについて触れていく。

本当に素晴らしい本である。

できれば、10年前にこの本に出会いたかったぐらいである(笑)

そうしたら、遠回りせずにもっと早く知識としてついただろうにと(苦笑)

我々の業界には営業にも読んでもらった方がいいと思うし、

SEにも読ませた方がいいと思っている。

この本を読めば、マーケティングとは何たるか!と言う事を分かりやすく解説してくれている一冊である。


FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/07/15 12:00】 |
トラックバック(0) |
今回は、弊社で行っているスタッフブログで書いております。

何かを判断する、診断するのに”フレームワーク”は役立ちます。

そんな事をスタッフブログで書いてみました。

こちらからご覧下さい。

【失敗しない情報共有を考える】 ~スタッフが綴るお客様対応記録~ 『フレームワーク』

やはり、何かに当てはめるものがあると色々と役立ちますよね。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/07/02 08:40】 | 情報共有
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。