常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、ナレッジリングのショートムービーシリーズも今回で最終です。

最終回の今回は、機能についてです!

先日、特徴の動画でも一部触れていますが、

今回の動画の中では、ナレッジリングの”使用感”をご覧頂けます。

情報共有を促進する助けになる、3つの機能(動画)。

どうぞ、ご覧下さい。

機能1: ナレッジの検索

機能2: キーワード分析

機能3: コミュニティ

尚、ここまで見て頂いた方、

明日、秋葉原UDXにてナレッジリングも出展しております。

是非、実物をご覧頂ければと思います!

イベントニュースはこちらからどうぞ!

アナタの組織にも 情報共有 を!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/27 12:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
ナレッジリング ショートムービシリーズ3日目(笑

今回はいわゆるSLAについて。

ナレッジリングは低価格ながらSLAを設定しており、安心して皆様にお使い頂いております。

38秒の動画をどうぞご覧下さい。

特長3: 安心の保証制度

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/27 08:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
今回お届けする、僅か31秒の動画はこちら。

特長2: 高いコストパフォーマンス

特に解説は不要と思います。

ご覧下さい!

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/26 11:45】 | 情報共有
トラックバック(0) |
ショートムービーシリーズの第3段

今回は、ナレッジリングの特徴についてです。

情報共有ツールに不可欠な、”検索”についてです。

34秒の短い動画です。

どうぞ下記のリンクからご覧下さい。

特長1: すぐに見つかる検索性


ちなみに・・・

動画全体ご興味がある方はこちらからご覧いただけます。

サービス紹介動画

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/26 08:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
ショートムービシリーズの第2段です。

今回はナレッジリングというサービス概要について。

26秒で終わります! 下記リンクからご覧下さい。

ナレッジリングとは!?

是非ご覧下さい!

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/25 18:00】 | 情報共有
トラックバック(0) |
少し宣伝になりますが・・・(苦笑

今週の金曜日、秋葉原UDXで弊社サービスでもある、ナレッジリングも出展致します。

それに合わせてと言ってはなんですが、

30秒程度のショートムービーで簡単に、

「情報共有とは!?」
「ナレッジリングとは!?」


をご紹介させて頂こうかと思います。

サイトを見て頂くよりも、動画見て頂いた方が早い。

百聞は一見にしかず、です(笑

今日から数日間、このシリーズで公開していきます!

まずは、こちらから。

情報共有の重要性について

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/25 14:53】 | 情報共有
トラックバック(0) |
中小企業の経営者の方

アナタの会社のIT担当って専任ですか?兼任ですか?

もし兼任で、

兼任させている理由が、

「パソコンに詳しくて他に適任いないから。」
とか、
「それに専任させるほどの余裕がないから。」

こう答えられる方、

ハッキリ言います、

「アナタの会社のIT担当は不要です!」

兼任させてコスト削減しているつもりかもしれませんが、

コスト削減どころか、無駄なコストを生み出し、

ヘタすると機会ロスまで発生しているのに気づいていない事でしょう。

実に、100人未満の企業でIT兼任の担当。

これに該当するような企業経営の方、よく考えてみる事をお勧めします。

本業に関しては、皆さんコストの意識が徹底しているのに、

ITが絡むだけで、そこに目を向けないと言うか臭いものにはフタをする的な方が多いようで。

確かに純粋に専任させるにはコスト負担が重い場合もあります。

ですが、それで安易にパソコンに詳しいから兼任・・・というのでは元も子もない判断です。

なぜ無駄だと言い切れるのか。

次回、その理由を書きたいと思います。

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/18 12:25】 | コンサルティング
トラックバック(0) |
先日、あるコンサルタントのコラムを読んで、

「あーー、確かに分かるわ!!」と思い、このタイトルをつけました(^^;)

コンサルタントと言っても、現在、多種多様なコンサルタントがいて、

全てひとからげにまとめられませんが、

一つ共通している事があります。

それは何かと言うと・・・


顧客の”困った”を解決する事


例えば私で言うと、

お客様が顧客管理をしたい!というが何を入れればいいのか分からないとか、

情報をナレッジ化したいんだけど、どうしたらいいの?など、

ITを活用して顧客の”困った”を解決する

これが、私の使命です(笑

ITと言っても、お客様の相談は多岐に渡り複雑化しており、

ITサービスも進化し多角的に広がり、

少し、言い訳にも聞こるかもしれませんが、

いつもベストな回答を持ち歩いているわけではありません(-_-;)
※勿論、情報収集や自己学習はしてますが・・・

ですので「必ず成功する!」と言えないコトがあります。

つまり、「やってみなければ分からない」と言う事があります。。

本来、コンサルティングのご契約頂くのであれば常に成功をお約束できればいいのですが、

正直、ITでは絶対と言えないケースがあるな、と。

理由は幾つかあるのですが・・・、

やはり最大の理由は、

ITサービスが多角的し進化して、昨日正解だったものが、

極端な話し、明日にはベストな解ではないかもしれない、という事があります。

例えば近々のニュースで驚いたのが、

コールセンターの応答業務を2015年度にITで自動化する!というニュース。

そのニュースはこちらからどうぞ

今まで、顧客管理にコールセンター業務をくっつけ、

お問合わせ対応やその内容の整理、仕訳、FAQ化など、

凄く乱暴に書くと、CRM(1) + CTI(2) + DWH(3) + FAQシステム

などの組合せで、特にCTI以降の部分はどうしても人の介在をかなり必要とする部分がある。

それが、先日のニュースで行くと、IBMのワトソンくんは学習し、応答内容を自動判定できるようになるらしい。

となると、CRMはまだ必要かもしれないが、CTI以降のサービスは全く違ったものになってもおかしくない。

まさに、昨日までスタンダードだったものが、明日にはスタンダードでなくなるわけである。

※実際の実用化にはもう少し時間はかかるだろうし、コストもそりゃ膨大なものだろう

これは少し極端な例かもしれないが、

我々はそういう時代にいるわけである。

で、少し話しを戻すと・・・

読んだそのコラムの中では、

「自分が得意とする分野だけを突き詰め、絶対的な自信がなければやめなさい」なんてありましたが、
※ちなみに、このコラム経営コンサルタント向けの内容です

確かに一理あります。ただ・・・

IT環境に目を移すと、

これだけビジネスが複雑化してITの利活用の選択肢も過去にないほど増えている状況で、

毎回同じシチュエーションはそうそうないわけで、その中で最適解を探し出し、

お客様にアドバイスなりご支援し、一緒に作り上げていく。

常にベストな解ではないかもしれませんが、

その時、その時、それと近い将来も少し見据えた、私なりのご支援をこれからも変わらずしていきたいと思います。

当然、最初から正解持ち合わせていなければお請けする事も私の場合はありませんが、

少なからず「やってみなければ分からない」的なリアクションのコンサルタントが居る事で、

胡散臭さが出ているのも理解できます。

私自身も、ある戦略系コンサルタントとお話ししていて、そう感じる事があったりもします。

そのコンサルタントもやはり「やってみなければ正直分からないと思います!」

このセリフをよく使っておりました(苦笑

ただ、本当に胡散臭い場合、いつまで経っても成果が出ません。

これは多分、どの業界でもそうでしょうが、一定の期間で全く成果がでないのであれば、

それは”外れ”でしょう。

まさに、胡散臭いコンサルタントに捉まったと思います。

私も極力「やってみなければ分かりません!」とは言わないようにしたいと思います。

【用語】
(1)CRM: 顧客管理システム
(2)CTI: Computer Telephony Integrationの略。IT機器と電話の機能を連携させたシステム
(3)DWH: Data Warehouseの略。大量なデータを蓄積し相互間の関連性を分析するシステム

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2014/11/12 17:00】 | コンサルティング
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。