常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業にコンサルティングにいくとよく見られる光景について、
先日あった話をしたいと思います。

ちなみに・・
この話しは本当によく聞かれるし、当初の相談目的とは関係ない事が多いです(苦笑

先日、某お客様への提案でご訪問したところ、
一通りの打合せも終わって、提案もGoサインが出たとこで、
帰り際にお客様から、
 「ネットワークもちょっと見てもらってもいいでしょうか?」と言うことになりました。
(この手の話は行きがかり上よくあることで・・ホントによくあります)

別のフロアに通していただき、
 「ここから線が出てます」と言うアバウトなお話しをお聞きしつつ、
見に行くと、確かに電話交換機とONUが見える。
ただ、近くにルーターがないことに気づいた私は、
 「ルーターが見当たらないのですが、どこにあるんでしょうか?」
と質問すると、
 「・・・」
 「上かなぁ・・・」
 「ファイルサーバの横にあるのそうじゃないの??」

なんて話しになります(苦笑
で、今度は上のフロアに上がると、確かにYAMAHAのルーターがあった!!
ここにファイルサーバとバックアップ用のHDDとUPS、ハブも発見。
ただ、なぜ、ONUとこんな離れた場所に、しかもフロアをまたいでこんなとこにルーターが??
と思ったので、聞いてみたところ誰も答えられず(苦笑)
(これもよくある話)

わざわざ離れたフロアに設置する意味が見当たらなかったのですが、
それは当時の状況等がわからないので必要以上には触れず、
次に無線の有無を確認。
これは使ってなく、全て有線との事。
バックアップ回線も、Wifiもない、おまけにクラウドサービスも一切使ってないから、
本社が切れたら外との通信は完全遮断と言うことがわかる。
唯一、メールだけが転送している人のみ使えるだけ。
ついでに、ルーターの横にファイルサーバもあったので利用状況を見つつ、
バックアップがしっかりとれてるか、UPSは入れ替え時期を確認。
すると、さっそく問題が発覚。。

 なんと半年前を境に一切バックアップがとれてないではありませんか!
これまた管理者が専任されていないので責任の所在があいまいで、
さらにさらに、ビックリしたことに、エラーメールが飛ぶ設定は入っていたのですが、
その設定先が外部のアドレスに。。
聞くと、
 「恐らく設定してくれた会社だ!」
と言うことになり・・(苦笑)
そもそも保守が入っているかいないかもよくわからない契約で、
この半年、エラーメールが飛んでてもノーリアクションの保守会社は不要なので、
この際、その設定先から外してしまう事をお話し、
どなたか担当を決めて頂き、その方に飛ばすように設定します。
※一応不安なので、一時的に私のアドレスにも飛ばすようにご案内しておきます

私では設定できないこともあるので、とりあえず最低限バックアップタスクを組み直し、
メール設定をして手動実行できるかまで確認。

元々ネットワークやバックアップの仕組みをチェックしにきたのではないのですが、
ユーザーさんの「ちょっと見てもらってもいいですか!?」という囁きは、
大抵、ちょっとではなく、厄介なものやすぐやんなきゃダメでしょう!
というものばかりで困ったものです(苦笑)

最終的にこのお客様にはインフラ見直しのご提案もすることになりました(笑)

中小企業の場合、本筋のご相談以外の「ちょっと見てもらっても・・」は、
高確率で、すでに問題となっている場合が多く、
早急な対応を要する事案が多いと経験上言えますね。

ま、それも大事なビジネスにつながるのですが・・。

皆さんも、
 定期的にバックアップが取れているか?
 ファイルサーバの容量は枯渇してないか?
 UPSは充電されているか?

この辺りは毎日とは言いませんが定期的なチェックをお勧めします。
過去に、これを怠り痛い目を見てきた会社がたくさんありますので(苦笑)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2015/05/13 07:00】 | コンサルティング
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。