常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、某大手販売代理店から”ナレッジリング”についてのお問い合わせがありました。
※ナレッジリングとは弊社が提供している、クラウド型の情報共有サービスです
 ご興味あればこちらからどうぞ。

私が直接伺ったわけではないのですが、
弊社の営業がご相談に伺ったようです。
で、後日、営業報告を聞いたところ・・・ちょっと、ビックリ!
なにがビックリかって言うと、

この会社さん、もっとシステマチックで、情報統制も取れてて、
必要な情報はすぐに共有できるような仕組みが構築されているとばかり思っていました。

なんでって…その会社のCRM(あ、顧客管理システムですね)の有効活用のニュースや記事を、
何度も目にしてきた私としては、ホントに同じ会社なの!?
と報告聞いて思ったぐらい。
※その記事もちょっと色がつき過ぎちゃったかなと(笑)

どうやら、ご相談された方からすると、
ホントにいっぱいいっぱいなトコで皆営業していて、
”超”属人的になっている、と。
新サービスが出る度にビクビクしているそうです(笑)

でも、その会社さん。。売上は毎年伸びてるんですよね!!
情報共有しなくてもいいのでは!?なんて穿ったみかたをしてみたものですが(苦笑)

これが、ホントに情報共有できたら・・・と考えると恐ろしい。。
できてなくてこの売上なんですから(苦笑)
勿論、全てがダメだったら右肩上がりの売上なんて無理なわけですから、
当然おさえるべきポイントはしっかりできている。
仕組みはしっかり構築されていて、フレームワーク化されているんでしょうね。
(真似しようと思っても、なかなかできない)
恐らく、唯一、新商材やソリューションの組合せや事例などについての共有などが、
できてないのではないかと推測しました。

今回のブログで何が言いたいのかと言うと、
よくご相談のある中小企業や中堅クラスの会社さんで、
「ウチってホント属人的なんですよ。部署異動すると1からではなく、0から始めなきゃいけない。」
「最近になってiPadが支給されたけど、必要な情報がどこにあるか分からないから使えない。」


こんな声沢山お聞きします。
勿論、企業名は明かせませんが、ありとあらゆる業界の大手企業でも、
情報共有って難しいです。

あらゆる点において、リソースが足りない中小企業はできなくてもしょうがないんです。

ただ、一つ言える事があります。
いざ、やるとなったら中小企業の方が早く進められます!
大所帯になればなるほど身動きは悪くなります。
それと、日本的というかなんというか、たかだが月数万円のシステム利用の投資にも、
数ヶ月もの検証と根回しが必要な企業の多い事、多い事(苦笑)

10名、20名ぐらいのお客様だと、まず使ってみて、
合わなきゃやめるというスタンスでやられているお客様は、
どんどん共有が進みます。
※例えば、弊社サービスの場合だと20名までは無料

勿論、推進(まとめ)役が重要なのですが、
情報が集まって、利用者が「使える!」という思いを一度でも持ってもらうと、
人と情報はそこに集まるようになります。
勿論、運用スタート時点は情報を集め、整理し、仕掛けを考えないといけませんが、
一度定着すると、中小企業の場合、他にシステムも多くないので、
それだけ使い続けるという、ある意味イイ循環に入ると思います。

アナタの会社にも”是非情報共有を!”
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2015/11/13 07:30】 | 情報共有
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。