常に現場で活動しているITコサンルタントのブログ。ITを効果的に活用できていない中小企業の経営者や情シス担当の方へ分かりやすくお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

早いもので、新年明けて5日経ちました。

昨年は夏ごろから怒涛の忙しさで、
ブログ掲載の回数も減り、
コンサル日記もネタはいっぱいあるのに、
記事を10本程度書きかけのままUPせずに終わってしまいました(汗

今年は以前のように定期的に情報発信できるようにしていきたいと思います!

で、早速年始一発目のネタは何にしようかと考えてたのですが、
中小企業向けのERPについて書こうかな。

ERPについては去年も数社ご相談を受けましたが、
(そのうちの1社がコンサル日記の会社さん)
私がご相談受けるケースの会社さんて大体似てるんですよね、問題が。
まぁ、相談したいぐらいなんで、当然上手くいってない事がほとんどで、
そこそこ使ってて、更によくしたい!ってケースのご相談はほぼないんですよね(苦笑

なので大別すると、
1.新規にERPパッケージを導入したい
2.ERPパッケージを活用しきれてないからなんとかしたい
3.ERPパッケージを変えようと思っている


この3つのケースなのですが、
ここでミソなのが、”ERPパッケージ”って言葉。
ERPしたい!じゃないんですよね、これが。。

で、対象を中小企業・・・ここではSMBとしとこうかな。少し中堅クラスもいれて・・・
ERPをしたい目的って、凄い中途半端なんですよね。
言葉遊びに聞こえちゃうんですけど、
ERPパッケージを導入したい!って言うのと、
ERPをしたい!って言うのは似ているけど、同義じゃないんですよね、実は。

未だに多いから、あえてここでも書くんですけど、
ERPパッケージ入れたら、業務効率化できるとか、
全体最適化できるなんて考えている方がいらっしゃるんですけど、
全然違うんですよね。


ERPは、例えばですが、
製造、物流、販売の過程でコストを30%Downさせる事を目的に、
部分最適だった部分を根本的に見直し一元管理に変更。
その手段としてERPパッケージを導入し、
全体最適化する。

4行で言うと、こんな姿が本来正しい。

ですが実体としては、
製造、物流、販売の過程でコストを30%Downさせる事を目的に、
ERPパッケージをまず導入。
部分最適だった箇所を見直すはずが、各部門の調整が上手くいかず、
一元管理なんて夢のまた夢のまま、
おまけに、パッケージと同額かそれ以上のカスタマイズが入った上、
全体最適もできない。

なんてのが、世の多くのSMBが行ったERPではないでしょうか。

ERPを考えられるのであれば、まずはERPパッケージからではなく、
まずは何を目的としているのかをしっかり把握して、
その手段として、どのパッケージがベストかを選択する事から始めるのが良いと思います。

すでに、ERPパッケージを決めた状態で相談されても、
正直、辛いです(苦笑

言葉遊びのようになってしまいましたが、
手段と目的は履き違えずに!

今年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

【2016/01/06 07:30】 | コンサルティング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。